BLOG

キャロットラペ

「ラぺ」とはフランス語で削るの意味。近年では日本でもよく見かけるようになった人参のサラダです。フランスのデリでは定番の一品。うちで作るときは2~3本使います。彩りもよく、他のお料理との相性もいいので人気のメニューです。

~材料~

人参 1本

白ワインビネガー

砂糖

オリーブオイル

こしょう

レモンペッパー

~作り方~

①人参をスライサーなどでカットする。

※私は人参しりしりを作るしりしり器を使っています。

②味をつける。

※先にドレッシングを作ってあえる方法が一般的ですが、時期によって人参の水分量や味が違うので、一つずつ調味料を混ぜ合わせていきます。調味料の順番を守って好きな味付けにしてみてください。

★調味料の順番

白ワインビネガー→砂糖→レモンペッパー→塩→胡椒→オリーブオイル→オレガノ

酢を最初に入れ、味付けをしていき、オイル、最後にハーブというのが基本の順番です。ドレッシングを作る場合とほぼ同じで、オイルを最初にすると具材に味が付きにくくなるので、順番が大事です。この方法だと、ドレッシングを作りすぎるということもなく、水分量も調整できるので、便利です。酢と砂糖は控えめに。ここで1回味を見て、足りない分は足す。そのときに、どれぐらい塩分があると美味しいかなと想像すると、次の味付けがうまくいきます。基本の順番を押えたら、ビネガーやハーブを変えて、お好みの味を探してください。最近ではクミンが人気です。またゴマやレーズン、クルミなどをいれても美味しいです。

 

 

 

 

 

ケークサレ

かんだファーム

関連記事

  1. ケークサレ

    2017.11.27
  2. フォアグラのテリーヌ

    2017.06.02
  3. 巨大ケーキを作る!

    2017.10.24
  4. ラムの香草パン粉焼き

    2017.12.13
  5. 蕪のスープ

    2017.06.02
  6. グラタン・ドフィノワ

    2017.02.05
PAGE TOP