BLOG

巨大ケーキを作る!

~材料~

(出来上がり約25×37㎝の天板2枚分)

・卵M/10個
・グラニュー糖/450g
・薄力粉/450g
・油/100g
・牛乳/210g

飾り部分は全量分
・生クリーム/1.4リットル
・スポンジに打つシロップ(作っておく)
・お好きなリキュール
・果物/たくさん
(缶詰4缶、メロン4分の1、イチゴ、ブルーベリーなど)
・丸形スポンジ(飾り用、別で作る)
・シュガークラフト など
(焼き時間 予熱あり160℃で50分)

 

もう、2か月前の話なんですけど…。

8月某日、とある元オリンピック選手の方のサプライズバースデーパーティーを開きました!1か月くらい前から着々と準備を進め、会場となるお店の店長も巻き込み(というより同じナイトランのメンバー)、大規模なサプライズパーティーが催されました。そのとき、巨大なケーキを作ったので、覚書。

よく、テレビで芸能人の誕生日などに出てくる長方形のケーキを目指して作りました。しかし、まず大問題として、型がない。いろいろ調べたところ、オーブンの天板にクッキングシートを敷いて焼く方法にしました。大量の食材を使い、失敗はできない大勝負…。とても緊張した一日でした。

前日は飾り作り。金メダルをモチーフにシュガークラフトで作りました。大きな長方形なので、リボンがかかってたらかわいいな~と思い、金メダルからリボンが流れ出るようなイメージで作成。立体感を出して固めるために頑張るコアントロー。しかし!数時間後、やっぱこのクオリティじゃだめだ!!!と全部やり直し。出来上がり写真のメダルと、ストライプ風のリボンを作りました。(このころすでに写真を撮る気力が失せ始めていた)

次の日、スポンジ部分とクリーム作りと飾りつけ。前日の夜、シュガークラフトを作り直した後、巨大ケーキを作っている動画を10回ほど見てイメージトレーニング。あまりお菓子を作ったことがないので、手順の確認も含めてしっかり頭に叩き込む。練習しようかとも思ったけど、材料のロスが多すぎて、踏み切れなかったのです…。

スポンジOK

生クリームOK

で、飾りつけで失敗したら…すべてが終わるので、結局寝られず、何度も手順確認(”ω”)

上記のレシピは2枚分。泡立ての仕方を変えて、ビスケットのような生地も作り、合計で3枚作りました。夏だったので、さっぱりさせたいと思い、スポンジに染み込ませるシロップとホイップクリームにコアントローをくわえました。心配していたスポンジですが、意外と丈夫で、重ねるときに割れちゃったらどうしよう…と思ってましたが、すんなり重ねられました。

参考にした動画はこちら…

 

綺麗に横のクリームを塗る自信がなかったので、断面を見せる形にしました。

出来上がったら会場へ運びます!段ボールの横の部分を切って、スライドして取り出せるようにして持っていきました。さすがにこのサイズだとも重かった!ずっしりと努力の重みが…w

余った果物はカットして別の皿に入れて持っていき、ケーキをカットする際、丸い部分をはずしたあと、空いたところに載せました。

このケーキとともに、主役の方やみなさんがたくさん写真を撮ってくれて嬉しかったです。シュガークラフトを除いて生地作りから冷ましたりなんだりで気づいたら8時間くらいかかったけど、すごく勉強になったし、また作りたいな~♪

 

想う一皿「Difference」

熊本県五木屋本舗「山うに豆腐」

関連記事

  1. なにいろかふぇ忘年会ケータリング

    2017.12.11
  2. 1月~2月の出店・ワークショップのご案内

    2019.01.09
  3. エディブルフラワー

    2018.04.05
  4. 熊本県五木屋本舗「山うに豆腐」

    2017.10.24
  5. お節料理2018

    2018.01.21
  6. フォアグラのテリーヌ

    2017.06.02
PAGE TOP