BLOG

ビスコッティ(カントゥッチ Cantucci)

ビスコッティは「2度焼いた」という意味。イタリア・トスカーナ地方の伝統菓子です。イタリア語では「カントゥッチ」もしくは「カントゥッチーニ」と呼ばれます。固いお菓子ですので、エスプレッソやヴィンサントという甘いワインに浸して食べられています。材料の味がそのまま出るシンプルなお菓子なので、なるべく良質な材料を使いましょう。

~材料~

薄力粉/120g
砂糖/40g
卵/1個
油/大匙1
ナッツ類/100g
(アーモンドやクルミ、ピスタチオなどお好みで)

~下準備~

・オーブンを180度に予熱しておく。

~作り方~

ナッツ類を細かくします。包丁で切れます。画像はアーモンドです。

卵はとき、薄力粉はふるって、ナッツ以外の材料を全て混ぜます。

このような、そぼろ状になったら、ナッツを入れます。

混ざりにくいので、しっかりと力を入れて、もみこむように混ぜていきます。ある程度まとまってきたら、ナマコ型に成型します。

この状態で180度に予熱したオーブンで15分焼きます。

粗熱がとれたら

1.5㎝程の幅に切り分け、150度で35分焼きます。しっかり焼き固めることがこのお菓子のポイントです。焼き時間が足りない場合は様子をみながら追加してください。

崩れにくいので、お土産にもぴったりです。市販のものより甘さ控えめのレシピです。ナッツは1種類でもおいしいですが、2種類、3種類と混ぜることで違った味わいが楽しめます。また、チョコチップをいれるのもおすすめです。焼きたてはチョコが溶けてべたつきますが、時間がたつと冷え固まります。トスカーナ地方のスーパーでは様々な種類のビスコッティを目にすることができます。

出張料理教室の様子

長崎県長崎市「吉宗(よっそう)」

関連記事

  1. マチプレ掲載レシピ

    2017.12.11
  2. なにいろかふぇクリスマスイベント

    2017.12.11
  3. オリーブでおつまみ

    2017.02.12
  4. 鴨のソテー、オレンジソース

    2017.08.25
  5. 巨大ケーキを作る!

    2017.10.24
  6. 想う一皿 「The wisteria」

    2017.06.02
PAGE TOP