BLOG

ラ・ベル・イロワーズ社の缶詰

JR名古屋高島屋の「パリ展」でラ・ベル・イロワーズ(la belle-iloise)のオイルサーディンを何種類か買いました。

ホームパーティーなどしたとき、会の流れによっては、ちょっとここでもう一品、温かいものを入れたいな~と思ったとき、アヒージョかオイルサーディンを出すことがあります。最初から出すこともありますが、オイルサーディンは缶詰なので、様子を見ながら出すか出さないか決められるので、とても便利。いくつか常備しています。

手に入りやすくて、最近お気に入りなのはラ・カンティーヌ。

画像は、鯖フィレですが、サーディンもあります。こちらのシリーズは、魚缶だけでなく、クロスティーニなんかもあり、入れ物もおしゃれ。味もとても良いです。温めずこのままで本当に美味しい。またそんなに味が濃くないので、サラダの具にしたり、他の食材と合わせたり、多様な使い方ができます。

今回買ったラ・ベル・イロワーズはこんな感じ。

おしゃれな缶ボックスに5個入っていました。このタイプは加熱が必要で日本製ではあまり見かけないタイプ。(2個食べたので画像は3個w)

それぞれいろんな香辛料やハーブなどが入っていて、どれもしっかりとした味付けです。

辛いもの好きな方にはこちら。私は辛いもの大好きですが、そんな私でも辛味を結構感じたので、ワインを純粋に楽しみたいときは向いていないかも。

オイルサーディンは缶ごと温めて、そのままお皿に入れて出すのもいいのですが、取り扱い注意なので、我が家では

こんな風に下に玉ねぎを敷いて、器ごと魚焼きコンロで温めて出します。この画像は、ラ・ベル・イロワーズ社の加熱専用のものです。香りもすごくいい。

オイルサーディンは家でも作れるようなので、いいイワシが手に入ったら作ってみようと思います♪

 

 

 

 


ラムの香草パン粉焼き

福岡県福岡市「河太郎」

関連記事

  1. 長崎ちゃんぽん「がまだす堂」~お取り寄せ編~

    2017.05.27
  2. 辻調理師専門学校 別科 通信教育講座

    2017.06.20
  3. なにいろかふぇクリスマスイベント

    2017.12.11
  4. 想う一皿 「The wisteria」

    2017.06.02
  5. 冷凍庫断捨離PARTY!

    2018.09.19
  6. 法蓮草パーティー

    2018.03.01
PAGE TOP