BLOG

お節料理2017

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いしますm(__)m

さて、毎年恒例のお節料理です。お重のお料理+オードブル皿2つ+煮込み+etc… 20品以上作ります。

前は作るものだけを書き出していたのですが、最近は「いつ」何を作るか、を事前に考え、スケジュール表を作ります。ちょうど圧力鍋を買ったのと、今の家に引っ越してきてコンロが3つになったこともあり、大幅に時間短縮されました。

一応おかずのバランスを考えてメニューを考えますが、途中で変更することもあります。毎年、12月の初旬から乾物の買い物をし、何を作ろうかな~と2週間ぐらい考えて、29日くらいから頑張ります!!

よく「大変でしょう?」と聞かれるのですが、楽しくて楽しくてしょうがない時間です。ただただ、食べてくれる家族の事だけを考えて料理します。このたくさんのお料理を持って「あけましておめでとう~!」と主人の実家に行くのは毎年とても楽しみです。またお節料理は料理の基本がたくさん詰まっていて、毎年気が引き締まります。しかし、お節の内容も、ここ何年かで随分変わりました。人気のある料理と、人気のない料理が分かってきて、段々伝統的なお節とは程遠くなってきました。お節料理ひとつひとつに込められた昔の人の知恵や思いはとても興味深いものがあります。1年の最初に食べる大事な食事。どんな形になっても大切に丁寧に作り続けていきたいと思います。

奥はケークサレ。手前はローストビーフ。

お煮しめ・昆布巻・鶏肉の八幡巻・たたき牛蒡。

同じような味付けが多くなりがちですが、素材の持ち味を生かすように少しずつ調味料の配合を変えています。

毎年、3段×2個作ります。

3日ほどかけて食べるため、初日に食べる用と2日目以降~で分けています。この重箱のお料理とオードブル皿のお料理は、席が広くなっても取りやすいように、まんべんなく盛り付けしてあります。

 

2016年のレッスン

関連記事

  1. 節約旅行 前編

    2018.04.05
  2. なよろ星空雪見法蓮草 種まき編

    2017.12.11
  3. なにいろかふぇ忘年会ケータリング

    2017.12.11
  4. 蕪のスープ

    2017.06.02
  5. マチプレ掲載レシピ

    2017.12.11
  6. サイトリニューアル準備中!

    2018.11.01
PAGE TOP