BLOG

節約旅行 後編

以前の記事はコチラ

節約旅行 前編
節約旅行 中編

京都タワーでゆっくりとお湯につかり、次は東京へ向かうため、バス停に向かいました。しかし3月下旬だというのに寒いこと寒いこと…バスの発車時刻までは1時間弱あり、京都駅までは微妙に距離があるので、どこで時間をつぶそうかなぁ…と周辺をウロウロ。徒歩3分ほどの距離に「owl(オウル)」という漫画喫茶を見つけました。会員になり、時間もそんなにないので共有スペースで休憩。話題作「きみたちはどう生きるか」の頭の方をチラッと読み、続きはバスの中で読もうとiBook’sで購入。滞在時間は実質30分ほどでしたが、すっごく寒い日だったので助かりました。

発車時間になり、楽しかった京都ともお別れの時間に。東京へ行くバスは、WILLER(ウィラー)のボーテという3列シート。行きより広々として、間にはカーテンがあるので、ゆっくり眠れるかな~と思い乗車。始発ではなかったようで、席は8割方埋まっており、今回は前方の席へ。時刻は23:50。背もたれを倒そうと、後ろの方に声をかけようと思ったら、もうおやすみ中だったので、ゆっくりこっそり倒す。さ~目が覚めたら新宿だ~と思いながら目を閉じる…。

…。

…。

…。

眠れない(+_+)体は十分疲れているのに眠れない(+_+)

こんなこともあろうかと、さっきDLした「きみたちはどう生きるか」を読もうかと思ったけど、車内は消灯していて、スマホの光は結構迷惑な気がして、それもできず。目を閉じてればいつか眠れるだろう、と再度チャレンジするも、足がムズムズして眠れず…。まぁでも眠れないのはしょうがないので、京都での思い出を振り返ったり、レシピのことや、料理教室のことなど、いろんな考え事をして寝たり起きたりを繰り返していました。最近、時間があるとすぐスマホを触っていたので、逆に良い時間だったかも。

早朝新宿に到着。バスから降りて、日の光を浴びたら結構元気で、東京ヤッホゥっとテンション高め。身支度を整えるため、新宿VIPラウンジへ向かう。バス会社によっては無料ですが、私は早朝料金の1時間600円で利用しました。パウダールームは45分待ち!だけど、少し着替えなどもしたかったので待つことに。ものすごく混んでいました。入口の方しか見てないのですが、奥もたくさん人がいたように思います。パウダールームは、タイマーを受け取って入ります。15分経ったら必ず交代しなければいけないシステム。なかなか考えられてるな~と。中ももちろん満席。人がいっぱい…。急いで身支度を整え、10分ほどで出てきました。帰り際、パウダールームの待ち時間は1時間半ほどになっていたので、時間に余裕がないときはおすすめできないな~と思いました。ただ、3月の春休み時期だったので混んでたのかな~?

渋谷に移動して、友達と合流。この話はまた別の機会に…。

東京では、赤坂にある「ファーストキャビン」に宿泊。カプセルホテルだけど、ビジネスクラス以上は部屋がゆったりしており、大浴場もあるので、よく利用します。赤坂は初めて。赤坂駅から近くて、とても便利。またまた画像は公式サイトより拝借。

天井も高くて、テレビもついています。この画像は、寝転がりながらパシャ!

過去に一度だけ、空いてなくてファーストクラスを利用したことがあるのですが、鍵がかけれないだけで、部屋も広く、小さなテーブルもあり、とても快適でした。今回はビジネスクラス。エコノミーだと、上下に部屋があるタイプになります。

そんなこんなで、東京で2泊し、楽しい旅は幕を閉じたのでした。

まとめ

メリット

・夜行バスを利用することで移動費はもちろんのこと宿泊費も抑えられた。

6泊で都市間移動が2回。夜行バスを利用することで、宿泊費が2泊分浮き、移動も夜中のうちにおわるので早朝から動けた。

・普段は使わないスポットを楽しめた。

京都タワーの大浴場は夜行バスにのらなければ行こうと思わなかったので、良い出会い。

・荷物を極力減らす工夫を考えるきっかけになった。

カプセルホテルに泊まるので、荷物が多いと邪魔になる。そのため最小限の荷物しか持っていかなかった。(んがっ!あとで困ることもあったので要修行)荷物が少なかったので移動も楽でした。

デメリット

・疲れが取れない。

お金をかけないデメリットはこれに尽きると思う。旅行中は気づかなかったけど、足のむくみや、おなかの調子など、帰宅後1週間くらいはだるさが続きました。また振り返ってみれば、約1週間、完全なプライベートスペースが一切なく、常に物音を立てないように夜を過ごしていたので、気づかない間にストレスが溜まっていたようでした。

節約旅行というにはまだまだ甘い部分もあるのだけど、この選択をしたことによって新しい旅の楽しみ方を発見できて良かったです。ただ!思っていない部分が疲れていたり、場合によっては帰宅後に支障が出る可能性もあるので、次は、後半を普通のホテルにしようかな~と思いました。

 

節約旅行 中編

保護中: TBLワークショップ限定ページ

関連記事

  1. Siamo con voi!

    2020.03.25
  2. 辻調理師専門学校 別科 通信教育講座

    2017.06.20
  3. サイトリニューアル準備中!

    2018.11.01
  4. 節約旅行 中編

    2018.04.06
  5. 長崎ちゃんぽん「がまだす堂」~お取り寄せ編~

    2017.05.27
  6. みんなでバレンタイン

    2018.02.21
PAGE TOP